一般社団法人MAKOTO 福島県

2016.11.13 イベントレポート|ふくしまベンチャーアワード2016を開催しました!

11/13(日)、ホテルサンルートプラザ福島にて
「ふくしまベンチャーアワード2016」を開催いたしました。


福島県内最大規模のビジネスプランコンテストとなった本コンテスト。
4年目を迎える今年は、より起業家や起業をお考えの皆様へ向けたイベントを目指し、ビジネスプランコンテストの一次選考通過者によるプレゼンテーションの他、チケットぴあ(ぴあ株式会社)矢内氏の基調講演、過去のベンチャーアワード受賞者によるパネルディスカッションといった内容で開催しました。

会の終了後には、登壇者を交えた交流会を開催し、充実したネットワーキングの時間となりました。

基調講演

矢内廣様(ぴあ株式会社 代表取締役)

現在では日本最大級のチケット販売サイトにまで成長したチケットぴあ立ち上げ時の経験をお話しくださった矢内様。
「大事なこと三つは、信念を持つこと、少しでも可能性があれば躊躇せずにぶつかること、縁を大切にし、感謝を忘れないこと」



ビジネスコンテストファイナリストプレゼン

①自然食品ばんだい 瓜生和徳氏

自社栽培の米粉を用いて、喜多方もっちり餃子を開発した瓜生氏。
「福島県の農産物満載の喜多方もっちり餃子を世界の子供達に食べてもらい、笑顔になってほしい」。


②株式会社二本松農園 齊藤登氏

農業×ITを実践され、実績も残している齋藤氏。
「生産者・消費者両方向ネットワーク型の新しい農業を福島から創っていく! ~顔の見える関係に風評被害はなし!~」


③株式会社ホップジャパン 本間誠氏

福島のリソースを十二分に活用して、将来のビジョンを語る本間氏。
「かつて日本有数の産地であった福島のホップ栽培を復活させ、新しいビール文化を発信し、地域活性化につなげる」


④Grune 山下敏義氏

相馬野馬追の馬を生かした乗馬シェアリングサービスを今後展開予定の山下氏。
「地元の伝統文化継続の貢献し、馬主・牧場の抱える課題の飼育コストを軽減したい」


⑤株式会社GNS 廣田拓也氏

既に出来上がったものではなく、作るプロセスを価値にする体験型商品を提供する加藤氏。
「モノづくりからコトづくりへ、そしてトキづくりを通して、福島のモノ・コト・トキをつないでいく」


⑥株式会社ウェブレッジ 佐藤保氏

システム・サービスの第三者検証会社の立場としてあらゆるコンテンツ・ユーザーデータを用いてフィルタリングエンジンを作る佐藤氏。
「"ふくしま"から、日本全国、そして世界の、IT業界の"品質"を支える第三者検証企業として」


パネルディスカッション

このパネルディスカッションには、歴代のふくしまベンチャーアワードの受賞者に登壇いただきました。
テーマは「先輩起業家が語る、企業の魅力と失敗談」でした。

パネリスト:

株式会社クリフ 代表取締役 石山純恵様
株式会社コンセプトビレッジ 代表取締役 馬場大治様
株式会社IIE 代表取締役 谷津拓郎様

モデレーター:

株式会社 代表取締役社長加藤博敏様


「ビジネスで一番大切なことは、学んだものをいかに予習・復習したかであり、 素直な心、向上心、ひたむきさ、素直さを持って行動すること」



ふくしまベンチャーアワードビジネスコンテストプラン結果発表!

今回の結果は下記の通りとなりました。
福島県知事賞(大賞):株式会社ウェブレッジ 代表取締役 佐藤保様
東邦銀行賞:Grune 代表 山下敏義様
特別賞:株式会社GNS 常務取締役 廣田拓也様
特別賞:自然食品ばんだい 代表 瓜生和徳様

受賞された皆様おめでとうございました!



まとめ

福島県に対して熱い想いをもった方々が多く集まり、大変熱量の高いイベントとなりました!
先輩起業家からの経験談は、見習うところの多い充実した内容のものでした。
また、イベント終了後の交流会では、コンテスト見学者がプレゼンターやパネラーと実際にお話しできる機会となり、大変盛り上がりました。
このイベントから、今後も福島県を盛り上げてまいります!




主催:福島県 一般社団法人MAKOTO

一般社団法人MAKOTO

一般社団法人MAKOTOは、東北地方から世界を変えられる企業を輩出し、人々が生きやすい社会を実現することを目的に、ベンチャー・中小企業を支援を行う起業家支援団体です。投資事業、エコシステム構築、地方創生、ハンズオンなど行っています。
地方創生事業においては、自治体と連携し福島県、宮城県丸森町、秋田県湯沢市・横手市で活動し、起業家支援や外部からの起業家誘致による新規事業創出に取り組んでいます。

WEBサイトを見る